知財活性化提言~その154:ビジネス展開と知財取得・活用を連動させる2(仲間を増やす)

画像No.154

 

*ブログを書き始める前に
昨日朝8時前に、大阪市内や高槻市で
震度6弱の地震が発生いたしました。
被害に合われた方には心よりお見舞い申し上げますとともに、
今後も大きな余震が来る恐れもありますので、
十分ご注意いただくようお願い申し上げます。

「後藤さん、私が持っているノウハウを
開業したい方に使っていただいて、
どんどん仲間を増やしていきたいんです。
海外にも出ていきたいですしね」

これは、先週商標の打ち合わせで
ある飲食店にお伺いした際に、
そのオーナーさんがおっしゃった言葉です。

自らも非常に美味しく、独特の味の
料理を提供され、SNSやイベントを
活用しておられるのですが、
今般開業を希望される方向けに
「開業プロデュース」をされようと
いうことでした。
そのために独自のネーミングを考えられ、
その商標出願を使用ということに
なりました。

前回のブログでもお話ししたように、
商標や特許の知的財産を取得するときには
その先にある「ビジョン」「目標」が
明確になっていなければなりません。

今回は、ノウハウ提供により仲間を増やす
というコンセプトが明確になっていますので、
そのサポートができれば
私自身もこの上ない喜びです。

特に商標は「仲間作り」
「フランチャイズ」「免許皆伝の証」等、
目に見える形で統一したネーミングで
ベクトル合わせができる点で
有効なツールです。

サービス業などでは特に利用価値は
今後も高まっていくように思います。

知的財産権を活用した「仲間作り」
検討価値ありますよ!