知財活性化提言~その181:雲外蒼天

画像No.180

 

皆様、新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本年1回目のコラムは、私事ながら
今年の目標を表す四字熟語を示したいと思います。

「雲外蒼天」

「雲外」は雲の向こう側、地上からみて雲の上を指します。
「蒼天」は青空という意味です。

雲の下は雨が降っているが、その向こう側は青空が広がっている。
今は雨降りの中にいるが、やがて雲が晴れれば青空が広がる。

つまり、苦難の後にはよいことが待っているという意味だそうです。
(出所:新明解 四字熟語辞典)

弊社は設立して丸4年が過ぎ、
昨年11月21日より第5期に突入いたしました。

これまで、多くの方々に助けていただき、
何とか4年間やってこれたことを改めて
実感しています。

今年はいろんな意味で「集大成」と「新たな出発」の年になると
考えています。

設立5周年の節目でありますし、やっと
第4期で黒字になったことで、何とか
やっていけるという自信が少しだけ芽生えてきました。

毎週、このコラムでいろんなことを発信していますが、
私自身が実践して成功体験を重ねなければ
発信に「重み」が加わらないと思います。

苦難を超えてこそ、成果が見えてきます。

皆様も、今年1年が実りの多い年でありますように。

一緒に頑張っていきましょう!