知財活性化提言~その87:知財活用と発想し続ける力

画像No.88

 

先日、朝のワイドショーにて
「経営難の旅館がコスプレ会場として
復活を図る」という話題が
取り上げられていました。

岡山で旅館を営む経営者のお孫様が、
実家の経営難を見かねてツイッターで
コスプレ会場としてどうかと呼び掛けたところ、
多数のリプライとリツイートがされて
話題となっているそうです。

すごい発想の転換だなと思いました。

知的財産が生まれるのも、この
「発想の転換」があればこそです。

今まであった発想の延長線だけで
考えていると、すぐに生き詰まりますし、
いいアイデアはなかなか出てきません。

そして、これからの日本の成長の原動力と
なるのがこの
「発想の転換」ではないでしょうか。

話は変わりますが、今日ある会社を訪問し
打ち合わせをさせていただいたのですが、
その会社の社長がモットーにしているキーワードが
「発想力」でした。
発想力を生かし、世の中に一つしかないものを作って
お客様のお役に立つ
というところです。

発想力、発想の転換。

企業の成長に役立つ知的財産を生み出し、
活用する源泉がここにあります。

今はモノではなく価値を売る時代と言われて久しいですが、
この「発想」が価値を生み出すと
言い換えてもいいでしょう。

常に「なぜ?」と問いかけ、
そこから常識にとらわれない発想を着想し、
目に見える形にして
自社の成長に生かし続ける「仕組み」

それこそが必要な時代です。

「発想力を高め、生かすこと」

御社ではどうですか?
発想力、高めていますか?生かしていますか?