書籍のご案内

この度、「中小企業のための知財戦略2.0」という本を出しました!

「中小企業のための知財戦略2.0」

後藤昌彦 著

「中小企業のための知財戦略2.0」

ISBN:978-4-86280-750-2

発行元:総合法令出版株式会社

アマゾンでご購入の方はこちら

◆本書の内容◆
中小企業が、見えない資産(知財)を利益に変えるための方法を伝授!

池井戸潤原作『下町ロケット』にみられるように、国際的に通用する技術やノウハウを持っている日本の中小企業は多い。しかし、残念なことに中小企業の多くは、自社の技術の強みを理解せず、特許だけを取って塩漬け状態にしてしまっている。

本書は、そんな見えない資産(=知財))を中小企業がいかに活用して、利益に変えるための具体的なノウハウ(=知財戦略2.0)をわかりやすく伝える。

コロナ禍で苦境に立たされている中小メーカーにぜひ読んでいただきたい一冊。

巻末には、国内外で大ヒットとなった「ネジザウルス」生みの親で、大阪の中小企業として注目されている株式会社エンジニアの髙崎充弘氏との対談も収録!

 

(目次)
第1章 なぜ「知財戦略2.0=知的財産の活用」が必要なのか

第2章 見える資産の価値は有限、見えない資産の価値は無限

第3章 活用できる知財を創出する

第4章 知財の収益化テクニック

第5章 「知財戦略2.0」を実行するための組織と体制づくり

巻末特別対談
後藤昌彦×髙崎充弘(株式会社エンジニア 代表取締役)